名古屋・栄のAGA・薄毛・育毛・発毛治療の|平成のふさ武将 >薄毛雑学1

薄毛雑学1

薄毛や抜毛、その他髪の毛に関する雑学をまとめました。

髪とは?

男性イメージ

髪は肌の角質層が変化して出来たもので、爪と同じようなもので、 科学的には肌の一部なのです、ただ違うのは爪や髪は肌とは違い死んだ細胞だという事です。 ですから、髪には自己修復機能が無く、きちんとヘアケアしない場合は痛んでゆく一方なのです。

薄毛でもモテモテだったジュリアス・シーザー

古代ローマの英雄シーザー、彼は政治家、軍人、文筆家と多彩な肩書きを持ち、絶世の美女と現在でも称されるクレオパトラさえもモノにした人物です。
しかしシーザーはハゲていていた事でも有名、ハゲを少しでも隠す為に普段から月桂樹の冠をかぶれるように元老院に嘆願したり、凱旋式では「女房を隠せ、ハゲの女たらしのお通りだ」と兵士に罵られている。

黒人は髪へのコンプレックスからスキンヘッドにする人が多い

黒人

黒人の縮れた髪の毛は絡みやすく、そのまま伸びるとアフロヘアになり、専用の金属の櫛でないと絡まったときに折れてしまうほどなのだとか、髪の毛が下に垂れるような髪型はドレッドなどのように編みこむ必要があり、管理がとても大変なのだそうです。
ですから黒人男性は手入れの簡単な短髪かスキンヘッドが多いのだそうです。 更にまだ黒人差別が激しかった頃は縮れた髪なども差別の対象だった為にそのコンプレックスから剃る人も多かったとか。

セーラー服のアレの意味

セーラー服

今では女子高生の制服として定着しているセーラー服、このセーラー服のえりがナゼ大きく四角く背中にあるかご存知ですか? まだセーラー服が水兵の軍服だった頃に耳元で逆立てて集音器の役割もあったそうですが、真水の少ない海上での生活を強いられる水兵はなかなか髪が洗えないうえに、長い航海で髪が伸びてしまいます。その為に服が汚れるのを防ぐ為に後ろえりが大きく作られたのだそうです。

ページの先頭へもどる