名古屋・栄のAGA・薄毛・育毛・発毛治療の|平成のふさ武将 > 臨床数で比較

臨床数で比較

クリニックを選ぶ時に、なぜ臨床数を見た方が良いのかというと、臨床数とは治療品質の指標になるからなんです。
臨床数の多いクリニック=ミスの少ない、万が一に対しての対応が強いクリニックと言えるのです。

クリニック選びのポイントその3 -臨床数・症例数

クリニックイメージ

薄毛治療で一番気になる事といえば、
「自分は果たしてちゃんと髪が生えるのか?」
という点が何よりだと思います。
では何を基準にそれを判断すればいいのか?
それは実績であったり、過去の臨床数だったりです。
臨床数が多ければそれだけのデータと経験があるため、治療方法に間違いが少ない、
経験が豊富だから治療にミスが少ないと言えるのではないでしょうか?

AACクリニック名古屋

東海地域ナンバー1だけでなく全国で見ても
トップクラス

AACクリニック名古屋の臨床数は毎月2400名超と名古屋だけでなく東海地域で見てもトップの臨床実績数を誇り、さらに系列クリニックの臨床数を合わせてみると全国屈指の臨床数を誇るクリニックとなり、日本で最も豊富な経験とデータを保有するクリニックなのだ。
この経験とデータを元に、精神神経科・皮膚科・形成外科の先生と協力しあい、様々な原因による抜け毛に対する治療方法を日々研究し続ける、「総合頭髪治療」を行い、日々治療の品質向上に努めている。

AACクリニック名古屋

詳細情報はこちら

AACクリニック名古屋の臨床数・治療品質が高い理由

臨床数グラフ

NPO法人Future Medical Laboratory(近未来医療研究会)通称F.M.L.という団体を知っているだろうか? F.M.L.は頭髪医療分野を中心とした、最新医療情報の収集と提供を目的とした研究機関で、皮膚科、形成外科、精神神経科、薬学など各分野の専門家により結成されています。

研究結果の代表として、AGAの発症に深くかかわる男性ホルモン受容体であるアンドロゲンレセプター遺伝子診断の実用化や、市販のミノキシジルよりも患部の塗布能力が飛躍的に改良されたミノキシジルゲルの開発などがある。

AACクリニック名古屋の臨床データもこの研究に活かされ、新しい治療方法や、治療薬の研究・開発に活かされ、その結果がまた患者の皆さんに反映しているのです。

さかえクリニック

2006年から臨床開始し、まだ8年と臨床年数の少ないHARG療法だが、副作用がないことや、発毛率の高さから注目を集めている治療法である。

詳細情報はこちら

さかえクリニック

名古屋Kクリニック

「IGF-1理論」という名古屋Kクリニック独自の治療法を行っている。臨床数に関しては特に記載されていない。

詳細情報はこちら

名古屋Kクリニック

名古屋中央クリニック

開院以来25年の実績と現在はまだまだ症例実績年数が浅いが、
「HARG療法」の検証と施設認定を行っている。日本医療毛髪再生研究会に施術施設として認定されているクリニック。

詳細情報はこちら

名古屋中央クリニック

ニドークリニック名古屋

ニドークリニックは1970年代から植毛を行っている為、植毛技術の症例が豊富で、発毛よりも植毛治療を得意としている。

詳細情報はこちら

ニドークリニック名古屋

各クリニックの臨床数・症例数について

男性イメージ

一般的なAGA治療や、昔からの植毛技術などの臨床数は品質を図る上で有効な数値がでているが、まだまだ最新医療である「HARG療法」や独自の治療スタイルを行っている所では症例件数が少なく判断が難しいのが本音といった所。

AGA治療の臨床数に関する口コミ

口コミイメージ

A・Sさん 46歳 男性
1年前から通院を始めました。病院を決めた理由は男女限らずかなり多くの人が通院しているからここなら安心できるだろうという気持ちで、治療もシンプルなものでしたが、効果は確実に出ているみたいでやはりここを選んでよかったなと思いました。

口コミイメージ

J・Yさん 27歳 男性
治療費が安くなると聞いてモニター登録をして治療を受けました。
格安で色々な治療をしてもらえて、発毛効果的にも大満足です。
これが今後の治療に役立つと思ったら、二重に嬉しいですね。

ページの先頭へもどる